大脳基底核 http://t.co/ETrUspQ・・・

2014年3月31日

大脳基底核 http://t.co/ETrUspQ62w @$author_tさんから

脳ダイエット

2014年3月31日

脳ダイエット



おはようございます、脳トレーナーの佐藤です。

精神科医の視点から「太らない食べ方」を研究している奥田弘美さんは、脳の使い方を変えるだけで、いつまでもスリムでいることが可能になると述べます。

『何をやっても痩せないのは脳の使い方をまちがえていたから』(扶桑社/刊)の要点をご紹介しましょう。

空腹感を覚えるまでは、基本的に食べ物を口にしないのです。

「食べる時間だから」「口寂しくてなんとなく」という程度の気持ちで食べている人がきっと多いことでしょう。

 奥田さんいわく、この「空腹感」こそが人間が持ち合わせている、スリムをキープする脳のセンサー。

大人になるとさまざまな理由で空腹感を無視して、必要以上に食べすぎてしまうのです。

アウトな食べ方とは?

1)「3食きっちり規則的に食べなければ、健康に良くない」という考えによる「健康志向食べ」

2)「美味しそうだから」「珍しいから」「上等な食べ物だから」今食べとかなきゃ!という「目で見て食べ」

3)「残してはもったいない」「食べ物を残すべきでない」などという「道徳的思考食べ」

4)「勧められているから」「みんなが食べているから」といった「付き合い食べ」

5)「なんとなくイライラするから」「口が寂しいから」といった「気晴らし食べ」

この本は、医学的見地に基づいた「脳を使ったダイエット」のルールを教えてくれます。



トレーニングアプローチ:

摂食障害になるとなかなか空腹センサーがうまく働きません。拒食症、過食症には、依存症用のトレーニングが向いています。ストレスレベルが下がると良い方に動くようです。

大脳基底核

2014年3月31日

大脳基底核は、脳内深部の大きなものです。それは、身体のアイドリングスピード(不安レベル)を制御します。大脳基底核は、感情、思考、そして動きを統合し、シフトし、円滑な運動行動するのに役立ちます。
それは感情、思考、身体の動きのスムーズな統合を可能にします。大脳基底核が過活動であると、人々はストレスの多い状況に圧倒される可能性が高いです。
彼らは、不安、パニック、意識過剰、競合回避、または強い恐怖を経験する可能性があります。多くの場合、彼らは考えや行動においてフリーズしたり、不動になる傾向があります。これらの人々は筋緊張や頭痛を引き起こす可能性の危険にさらされています。
低活動の大脳基底核は無気力問題が発生します。 化活動の大脳基底核は、痛みを増長する不安と関連付けられます。
大脳基底核の左側の過活動は、多くの場合、いつもイライラ人とか怒っている人々に見られます。
大脳基底核の問題を持つ人々は多くの場合最悪の(負の見通しを持っている)を予測する専門家であり、否定的な考えを豊富に持っています。
思考が体のあらゆる細胞に影響を与えていることは興味深いことです。実際にネガティブな予測からの継続するストレスは、免疫システムの有効性を低下させ、病気になることのリスクを増大させます。

脳幹と小脳 http://t.co/EJCeJnM・・・

2014年3月30日

脳幹と小脳 http://t.co/EJCeJnMSM4 @$author_tさんから

ADHDは子供の障害ではない!

2014年3月30日

ADHDは子供の障害ではない!



おはようございます、脳トレーナーの佐藤です。

これまでADHDは、子どもの疾患であり、大人になると、自然に良くなると思われていました。ところが、むしろ大人になって、対人関係や職場、環境コントロールの問題などで、様々な困難が深刻化してくるのが現実です。

2007年のWHOの調査によれば、大人のADHDの世界的有病率は、平均3.4%。そんな中、大人のADHDへの「待望の薬」として当事者たちから期待されていた「コンサータ」が、昨年12月20日に承認されました。

コンサータはドーパミンの再取り込みを防ぐことによって、不注意、衝動性、多動性などの症状を抑えます。

1回18mgの徐放剤のため、その効果は約12時間持続するといいます。

ただし、大人のADHDと診断された人のうち、コンサータを使って効果があるのは5割から6割くらいだそうです。

副作用があったり、長期服用の体にもたらす影響が分かっていないことを考えると服用は思いとどまりたいのですが、人によっては一時的に服用するなら、福音にもなりえるようです。



トレーニングアプローチ:

ニューロフィードバックが一番多く適応される症状がADD/ADHDです。脳を鍛えることでリタリン・コンサータのような作用が自らの脳に起こります。

副作用もなく、自分の力で行うようになりますので、その効果は一生つづきます。

  • 記事の更新通知を受け取る

  • Facebook



  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • タグクラウド

  • PAGE TOP
    Copyright(c) 2013 デジタル脳トレ All Rights Reserved.