掃除屋sorLA、アルツハイマーを防ぐ

2015年2月28日

掃除屋sorLA、アルツハイマーを防ぐ



大阪大学蛋白質研究所の高木淳一教授による研究グループは、脳内の膜タンパク質sorLA(ソーラ)に、アルツハイマー病の原因物質を分解する働きがあることを発見しました。ソーラは脳内に「老人斑」と呼ばれる構造体を築き、神経細胞を死滅させるアミロイドベータを分解する働きを持ちます。 sorLAを人工的に増加させたマウスで実験を行ったところ、脳内のアミロイドベータ量が75%も減少する結果となったそうです。 sorLAの量を意図的に増やすことで、アルツハイマー病になるリスクの低減が期待されます。

脳トレ・グループではメンバー募集中です。

一緒に脳について学び、鍛えましょう。

https://www.facebook.com/groups/309838395880276/

HP:http://neurofeedback.jp/

3月の勉強会は22日です。

https://www.facebook.com/events/867648833292468/

瞑想で脳の白質の萎縮が減る

2015年2月27日

瞑想で脳の白質の萎縮が減る



おはようございます、脳トレーナーの佐藤です。

脳は20代から容積と重さが小さくなり始め、加齢と共に萎縮が進行しますが高解像度MRIスキャンで神経細胞の集まる灰白質を調査したところ瞑想を長年行っている人は、脳の白質に萎縮が少ないという研究結果が出ました。瞑想をしている人もそうでない人も、年齢が上がるにつれて脳が萎縮していましたがその度合いと広がりが瞑想をしていない人の方がはるかに大きかったそうです。瞑想をしている人たちの脳では灰白質の大部分がよく維持されていました。

瞑想しませんか?

脳トレ・グループではメンバー募集中です。

一緒に脳について学び、鍛えましょう。

https://www.facebook.com/groups/309838395880276/

HP:http://neurofeedback.jp/

3月の勉強会は22日です。

https://www.facebook.com/events/867648833292468/

「デイジー図書」

2015年2月26日

「デイジー図書」



おはようございます、脳トレーナーの佐藤です。

いろんな人が本を読めるいい時代になってきました。



デイジー図書は弱視や発達障害者、高齢者など読むことが困難な人が活用できるデジタル録音図書の国際標準規格です。 最近はパソコンやタブレットにダウンロードすると文字と画像が表示され、音声が流れる「マルチメディアデイジー」が注目されています。文字の大きさや色、音声のスピードを設定でき、目と耳で情報を得ることができます。

脳トレ・グループではメンバー募集中です。

一緒に脳について学び、鍛えましょう。

https://www.facebook.com/groups/309838395880276/

HP:http://neurofeedback.jp/

3月の勉強会は22日です。

https://www.facebook.com/events/867648833292468/

「スーパー老人(Super Agers)」

2015年2月25日

「スーパー老人(Super Agers)」



おはようございます、脳トレーナーの佐藤です。

スーパーマンならぬスーパー老人を知っていますか?

米イリノイ州ノースウェスタン大学医学部の研究でスーパー老人たちの脳と普通の老人の脳をMRIで検査し比較したところ、「スーパー老人の大脳皮質」の方が圧倒的に厚く、アルツハイマー病発症の特徴の1つである神経原線濃縮体の形成が極端に少ないことが分かりました。

また知的行動や周囲への対応、行動の決断などに影響を及ぼしその減少がアルツハイマーやパーキンソン病を始めとする様々な神経変性疾患に影響する「フォン・エコノモ神経細胞」が増加していたそうです。 

これら発見がボケない脳の秘密を知る第一歩となりそうです。 今後もスーパー老人の脳の謎を解明することが認知症の治療や予防にも大いに役立つことでしょう。

脳トレ・グループではメンバー募集中です。

一緒に脳について学び、鍛えましょう。

https://www.facebook.com/groups/309838395880276/

HP:http://neurofeedback.jp/

3月の勉強会は22日です。

https://www.facebook.com/events/867648833292468/

エナジードリンクが注意欠如・多動症(ADHD)の原・・・

2015年2月24日

エナジードリンクが注意欠如・多動症(ADHD)の原因に



おはようございます、脳トレーナーの佐藤です。

米国エール大学のCAREプロジェクトの研究グループの調査によると、加糖のソフトドリンクを飲む本数が1本増えるごとに、注意欠如・多動症のリスクは14%増加しました。

さらにエナジードリンクはリスクを66%高めました。

その理由は今回の研究からは分かりませんが、高レベルの糖分のほか、中にはカフェインを含んでいるものもあります。カフェイン入りのエナジードリンクはスポーツの能力を高めるという研究結果が出ていますが、何らかの副作用もあるかもしれません。

脳トレ・グループではメンバー募集中です。

一緒に脳について学び、鍛えましょう。

https://www.facebook.com/groups/309838395880276/

HP:http://neurofeedback.jp/

3月の勉強会は22日です。

https://www.facebook.com/events/867648833292468/

  • 記事の更新通知を受け取る

  • Facebook



  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • タグクラウド

  • PAGE TOP
    Copyright(c) 2013 デジタル脳トレ All Rights Reserved.