元フットボール選手への賠償金1200億円

2015年4月28日

元フットボール選手への賠償金1200億円



米プロフットボール、NFLの元選手の集団訴訟が22日、フィラデルフィアの連邦裁判所で和解に達し、総額で10億ドル(約1200億円)にも上る賠償金がNFLから支払われる見通しとなったそうです。

NFLを引退した約2万人のうち、将来的に6千人がアルツハイマー病や認知症になる恐れがあると推定されています。

原因は現役時代のタックルなどによる脳震盪などによる脳へのダメージです。

多くの元プレーヤーが救いをニューロフィードバックに求めています。前回アメリカでの学会に参加したおりにもプレーだった人の発表がありました。

脳トレ・グループではメンバー募集中です。

一緒に脳について学び、鍛えましょう。

https://www.facebook.com/groups/309838395880276/

HP:http://neurofeedback.jp/

関連記事

  • 記事の更新通知を受け取る

  • Facebook



  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • タグクラウド

  • PAGE TOP
    Copyright(c) 2013 デジタル脳トレ All Rights Reserved.