人を○○してみたかった

2015年4月29日

人を○○してみたかった



おはようございます、脳トレーナーの佐藤です。

先天的な発達障害の一種で、人の死へのこだわりがとれず、「痛み」に対して共感力が著しく欠落しているという特性や家族環境も手伝い、「経験殺人(人を殺してみたいという衝動)」を制御することができなくなってしまったという人がいるそうです。最近の10代や20代の若者が引き起こす事件の精神鑑定にはこの先天的な発達障害や行為障害が持ち出されるようになりました。「人を殺してみたい」という言い方はたしかに「病理」的だし、「サイコパス」でしょう。そして、私たちは、「障害」を持ち出してその衝動を、説明されることにより、彼らの理解しがたい動機を「社会と切り離して」理解しようとしています。精神鑑定はもちろん大切ですが、少年や少女たちは、普段は鬼畜で野獣のような人間ではなく、その、「人を殺してみたかった」という「冷酷な合理性」は、ある意味で、人間がそもそも備えている不条理な部分なのではないでしょうか。

脳トレ・グループではメンバー募集中です。

一緒に脳について学び、鍛えましょう。

https://www.facebook.com/groups/309838395880276/

HP:http://neurofeedback.jp/

関連記事

  • 記事の更新通知を受け取る

  • Facebook



  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • タグクラウド

  • PAGE TOP
    Copyright(c) 2013 デジタル脳トレ All Rights Reserved.